読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な時間はあなたとともに。

神谷浩史推し、山下智久・藤ヶ谷太輔担による単なるオタクブログ\( ˙▿˙ )/

リーライ。

 

 

なんか「前回更新から1ヵ月が経ちました。久しぶりに更新しましょう」みたいな通知来たから更新しようかな、と笑

 

前回が夏目イベ。

もう1ヵ月経ったんだ…(ㆆᴗㆆ)

3列目が懐かしい…笑

 

今回はリーライですね。

 

10列より上でした。はい。

オペラグラス持参忘れました。はい。

浩史遠い!!とにかく遠い!!

 

グッズはハロウィンセットとブロックメモが

まさかの完売で買えず…

これでも物販開始前から並んでたんだけどな

 

なのでファンミは前乗り予定です

 

29日の夜と交換しようか同日交換しようか

まぁ迷った末ですね

金欠により同日交換にせざるを得ず…笑

 

30日の両部で観劇して来ました。笑

 

初のリーライから

Aチーム、Bチームそれぞれの朗読劇を

観劇したんですけども

それぞれ面白いメンツ居るとか

上手いこと割られるなぁ…と。率直に。

 

個人的には夜の部が面白すぎて

昼の部はモニターに映る

浩史の顔しか覚えてないレベル

 

どちらも面白いんですよ。

 

特に

よっちんパイセンのマロンが好きでですね…

いやゴウガイさんも好きなんですよ。

昼の部はキャラひとつひとつが面白いの。

ただ神谷浩史という者が居るものだから

メンバーが多少なりとも

遠慮してる印象があったかなぁ…なんて

 

夜は夜で、まとめ役が浪川さんだからか

メンバーそれぞれが自由なんですよね。

もう警戒心ゼロ!みたいな。笑

やり過ぎても怒られないだろうwww

みたいな雰囲気がwww

お話丸ごと面白くするんです。

 

 

一番差を感じたのは

ゾンビからシアターに逃げる道中シーンかな。

 

昼の部はね

メンバーそれぞれに警戒心なのか

緊張感なのか何なのか…

固い雰囲気を感じたんだけどね

夜の部はね

それぞれが自由で雰囲気が柔らかいの。

 

それぞれの良さはあるとは思うんだけど

そこばっか気になって。

 

確かに

真面目・神谷浩史と同じチームに居て

下ネタなんかぶっこいた日には

終演後に反省会が開かれそうだもんねw

打ち上げじゃなくて反省会w

或いは打ち上げと称した反省会w

 

まぁ…分かりやすく例えるなら

宝塚劇 と 学芸会 かな。笑

 

 

でも来年も行きたい。

来年も両チーム見たい。

 

これまた来年シャッフルでしょ?

ゲストも代わるなり増えるでしょ?

 

また違ったチーム性が生まれるわけで。

また違った面白さも出てくるわけで。

 

去年行けば良かった…と

今更、後悔しても遅いんだけど。

( 仕事してました )

 

 

ところでゴウガイさん。

 

ゾ…ゾ…ゾンビ…

なんです…よ、ね、、?

 

ひ、人…人を…お、、お、襲う…

おぉおおぉぉおお襲うんですよね!?

( 急にどうした )

 

ああぁぁああああぁぁああのおおぉぉおお

そのぉぉぉぉおおぉぉぉぉですねぇぇえええ

 

え? 襲うの意味が違う?

あ、それは大変失礼致しました。

黙ります。はい。

 

 

そういうことで次はファンミ金沢へ

行ってまいります。

お席ですか?最後列ですよ?

 

Kiramuneとして活動する神谷浩史には

座席的にお近付きにはなれないようです。笑